ご挨拶

 昨今の経済・社会環境等の変化により、医療施設には、医業収益の改善に加えて、医療の高度化・品質向上に対応するために医師、看護師等の 医療スタッフの方々を、より医療業務へ傾注させることが求められております。この流れを受け、病院様では、医療スタッフ確保への対応として、医療材料の管理業務や滅菌業務の外注委託化が進んでいます。

 一方、国内の労働人口減少による人手不足の問題は、“業務請負型サービス”事業者にも大きな影響を与えており、更に 地域最低賃金の上昇等の逆風もありまして、サービス提供事業者といたしましても、これまでの単純な業務請負型事業形態からの脱却と 病院様に対する革新的なサービスの提案が求められているものと考えております。

 このような事業環境の変化を踏まえ、SPDサービスを中心とした四半世紀にわたる事業実績を持つヘルスケアーテック株式会社と エア・ウォーターグループの滅菌事業を集約するために設立されたエア・ウォーター・メディエス株式会社が統合することにより、 病院様の多様なニーズにお応えできる新たなサービスモデルの創出を図ってまいります。
SPDと滅菌の両サービスを、院内はもちろん院外センターからも提供できる体制を整備した会社は極めて少なく、医療サービス業界にも 新たな風を起こせるのではないかと自負しております。

 病院様におかれましては、自然災害等への対応でSPDと滅菌の業務サポートに関し、院外からのバックアップを期待できる体制を整えられることは、 特に急性期の病院様などで強く求められるBCP(事業継続計画)検討の観点からも、大いなるメリットを認めて頂けるに違いないと確信しております。

 新会社となりますエア・ウォーター・メディエイチのエイチはHospitalのH、HealthcareのHを表すとともに、エア・ウォーターグループの 経営理念である「創業者精神と誇りを持って空気、水、地球、そして人にかかわる事業の創造と発展に、英知を結集する。」 の最後の部分の『英知』を表現しております。またエイチはアルファベットの8番目と言うことで、目出度い『末広がり』の意味も込めております。

 これからも病院様の立場に立って、SPDと滅菌業務を中心として、エア・ウォーターグループ全企業の経営資源も有機的に活用しながら、 病院様のお役に立てるより良い提案をさせて頂きたいと考えております。
今後とも、更なるご支援、お引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 

石川 直由